ひきこもり

従兄弟が第一志望の大学に合格したというメールが母から入った。

離れて暮らしてはいるけど、とってもいい子なので、自分のことのようにうれしい。

あんなに小さかった従兄弟ももう大学生だ。

 

私は高校に入ったあと、3年引きこもって、大学に入ったので

親の心配たるやひどかったと思う。

迷惑かけたな。

逆にいうと高校まではいい子ちゃんだったのだけどね。

なので今日は従兄弟の朗報を聞いて、自分の暗黒時代を思い出した。

 

今思い返しても、恥ずかしい過去だけど

繊細で神経質な子だったなとしか振り返れないな。